2009年11月30日

文化活動と大工仕事


 昨日の日曜日は地域のホールで合唱があった。
もともと合唱団というわけでも無さそうである。見知った顔が何人も出ている。

民話を元に合唱組曲?というのかをもう20年前にとある作曲家が作ったのであった。
それを初演したのは、少し離れた市の合唱団。このときには聞きに行かなかったなあ。

去年にも1度復活して歌われたのだと言う。今回は2回目である。それで、素人(昔も素人ではあるがしっかり練習して趣味にしている人々である)が寄り集まってやっているという事が行ってみて初めて分かった。

もともと、500円払って見に行くつもりは無かったのである。

 
 なんで行ったかと言うとNPOの活動である。
これをビデオに撮ってDVDにして遠くに居る会員に送るという事なのだ。がんばってビデオ撮っていたのだ。

 民話の内容がうまく歌詞になり、曲とあわせてなかなかなものであった。

 2部には一般的なモルダウの流れとか、ポップスでは翼を下さいとか歌って全部で3時間ぐらいが過ぎたのであった。


 さて、本日はマージの1階倉庫の階段下に棚を付ける工事をした。
もう1ヶ月ぐらい乗せたままになっていた、石膏ボードやベニヤやらスタイロフォームなどをなんとか片付けてからである。

 それだけで大変である。でもやっと軽トラが使えるようになった。よかった。
その後、余った材料を利用して棚を1段作った。

 これで、ほんの少し倉庫が整理できるようになるのである。

 でも、おかげで腰が少し痛い。ということで整骨院に行って本日終了。
posted by おざわ at 20:06| Comment(6) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

鹿肉カレーと鹿肉


IMGP4092-s.jpg
本日の昼食は鹿肉カレーだった。なんで?


説明しよう。

少し長いのだが・・・


 実はおいらの友人にデュークがいる。そうあのスナイパーのデュークだ。

残念ながら、というか幸運にもと言うか デューク東郷(別名ゴルゴ13)ではない。
あんな人間知り合いに居たら命がいくつあっても足りない。いや、彼は裏切らなければ大丈夫かな。

デュークはハンターである。彼の親父さんも撃っていた。たまに彼の家でパーティを開いておよばれする事がある。そうすると、鹿、熊は当たり前のように出てくるのだ。この前は熊の心臓なども頂いた。特に心臓が強くなったと言う効果は無かったかも?

 

 ところで、長野県では、最近鹿が増えている。実際、先日夜峠を越えてきたら、2頭のかもしか、1頭の鹿、1匹のたぬき、2頭の鹿とほんの10kmぐらいの間にたくさん見たのだ。

 で、鹿が増えるとどうなるかというと、彼らの食事は木の芽や、木の皮のようなのだ。するっていうとどうなるか

 温暖化防止のためにと植林した若木が食べられてしまう。それで立ち枯れだ。
結構育った木でも皮を食べられるとかれてしまうそうだ。

 というと、人間は単純に考える。鹿が増えすぎた。駆除しろ!
ということで、今年は何頭駆除するのだという御触れが出ることになる。

 そこで、デュークの出番である。
罠やライフルでやってしまうのである。
アーメン

でも、そうやってお陀仏になった鹿の頭と尻尾を切って申告するようだ。何頭やりましたぜ親分!


 でも、その胴体は穴掘って埋めるんだとさ。降ろしてきてレストランや、焼き鳥屋?にもって行くとそこそこのお金にはなるようだが、彼らもそんなにしょっちゅう持ってこられても困ると。

 鹿だって、生きたいだろうしその為に飯食ってただけなのだ。温暖化とかいいながら駆除されてしまい、さらにただ埋められてしまうのではひどいのではないか。

 
 で、デュークはそんな鹿を活用出来ないかと。言葉は悪いがまあ活用だな。せっかく命を奪ってまで獲った獲物である、効果的に使いたいのだ。


 で、鹿肉を切って冷凍にして小口で販売したいと言う事で、売れないか頼まれた。
バリエーションも増やすといって、レトルトパックの器械を入れて、カレーとシチューも作った。
 サンプルとして食ってみてくれとのことであった。

 
 ということで、頭にもどる。


 カレーはとてもおいしゅうございました。カレーにするには知り合いの中華料理店の厨房でやってきたというので衛生面もばっちりだと。
 結構辛口であったので、お子様には向かないだろう。


No,  商品名        内容量  価格
1  鹿肉のこま切れ     300g  1,000円
2  鹿肉 ステーキ用    300g  1,500円
3  鹿肉カレー       300g   500円
4  鹿肉シチュー      300g   500円

1番の鹿のこま切れレトルト冷凍 これは100gなのでこの3倍
IMGP4089-s.jpg

3番の鹿肉カレー
IMGP4090-s.jpg



クール宅急便 

 長野から関東で  80サイズ  1,160円
         100サイズ  1,470円



やっぱり送料が結構かかるので、ある程度まとめたほうがいいと思う。


ちなみに、普通に売っているレトルトのカレーは200gであった。大盛りである。レトルトの肉って小さくっていやなんだよ。だから肉が大きいから少なく出来ないとデュークは言っていた。


ということで、どなたか買ってください。価格はとりあえずつけてみましたということなので、今後あがるか下がるか判りませんなあ。

注文は blog3m あっとまーく merge3m どっと com まで。

あ、普通のメールの形式に直してね。
posted by おざわ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

たまに外出

 本ばかり読んでいてもなんなので、外出した。
土曜日は温泉、日曜日は妻籠宿

 最近妻がよく運転してくれるので、トンネルの中でこんな写真も撮れる。
IMGP4026-s.jpg
これ、冬こそ獣は走るっていう、北方謙三さんの表紙みたいな感じだな。文庫だけど。


現役で、粉をひいているらしき水車
IMGP4042-s.jpg

各家の前に飾ってあるもの

IMGP4052-s.jpg

小さな花
IMGP4070-s.jpg


なかなか渋い観光地なのだが、結構人が来ていてびっくりした。

その後飯田周りで高速使って帰ってきたのだが案の定飯田では、素敵なカフェという妻のリクエストには応えることが出来なかった。

さがしてから行けば合ったのかもしれないが、なかなか見つからないものである。
posted by おざわ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書三昧


 このところ、体を動かす気にならずに本を読んでる。

橘玲を嫌っていたのだが、ひとの勧めもあって

ところで たちばなれい だと思っていたら あきら なんですなあ。

マネーロンダリング
亜玖夢博士の経済入門
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計


を買って上の3つまでは読んだ。

小説であったが、面白く読み終えた。でもあのスキームを理解するのは出来んかった。
2つ目はまあ、そういうことで。わからんもんもあるなあ。
3つ目が途中まで。お勧めはETFとのことのようである。

あとは、マンキツに行ったときに「おーい竜馬」だな。これは全部がホントと言うわけではなかろうが大まかに竜馬がつかめた。
今度のタイがドラマもたのしかろう。


皆川賢太郎が教える スキー完全上達

 これは、テクニックではなく姿勢の問題。でもうまくなりそうな気がする。もちろんきちんと実行すればであるが。


あとは、図書館にあった、戸建の本とリフォームの本、カメラの本と、司馬遼太郎のエッセー?

まだ、ブックオフで買った本が残っている。

なかなか大変である。
posted by おざわ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

いつもウォシュレット


 このごろ体調不良(元気度70%ぐらいか)によりあまり動いて居ないのだが、1周年アパート203号室から、ウォシュレットから水が漏れているという連絡があり出動ではないな。

まずは、TOTOのカスタマーサービスに電話してもらった。
しばらくして、どうなりましたかと聞いて見たら、フリーダイヤルが混んでいてなかなかつながらなくって2回かけて見たがつながらないので忘れていたと。

ふーん、もういちどかけて見てくださいといって、とりあえずはサービスに来て見てもらった。

 ところが、機種が古くてパーツが無く、修理不能との事。12年経っているからやむを得まい。
ということで、改めて入居者サンに連絡して、新品に交換しに行くといっておいたのだ。

 2週間ほど前に交換して、よしよしとおもっていたら、前後して、今度は105号室に入居になった方から、トイレのところで水が漏れていると連絡。

 こいつを見に行ったら、じつはこれもウォシュレットからの水漏れである。多分だめかなと思いつつその場でカスタマーサービスに連絡。翌日きてくれたのだが、案の定パーツが終わって修理不可と。

 しかたないので、本日交換作業。

 微妙に水漏れが配管から発生しているような気もしないのでもないのだが、良く判らないので様子見てくれと言って帰ってきた。

 でも、このウォシュレット交換作業は腰に来る。やれやれ。

ところで203号のはパナソニックのが19800円で清潔ステンレスノズル
105のは 東芝で17800円 だが、脱臭機能付だ。

脱臭機能については実感として非常に役に立つので、出来たらいつもつけたいところだがこれが付くだけで、5千円ぐらい高くなって居たのだが、今回東芝を見つけてよかったなと思うしだいである。

多分、ウォシュレットの本来の機能よりも脱臭機能が好きだ。

もちろん個人的な意見であるが・・・

posted by おざわ at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

いまさらだけど

左がわにカウンター取り付けてみました。

本日H21/11/16からということで。

といいつつ、最近更新頻度がおちてるので、すくないだろうなあ。

買い物してないので、なかなか書くことが減ってきております。
でも、じょじょに書いていく積りです。

よろしくおねがいします。
posted by おざわ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

物件見学


 確かに物件見学なのだが、ふつうとちょっと違う。

売っている物件を見たわけでもない、他の知り合い大家さんの物件を見たわけでもない。

新築の物件見学会というのが道を走っていたらあったのだ。

オフテック(仮名)の本来、入居者様向けの新築物件の見学会である。


いちど入り口を通り過ぎてしまい、もどって無事潜入。
なんと隣ではまたアパート建築中である。

 中には担当のおねいさんがひとり暇そうにしていた。

求められるままにアンケートにお答えしていたのだが、お引越しの予定は?間取りはどれをご希望?とかいう項目になにも応えられずにいたのである。

 そんで、実は大家なんですと切り出してしまった。

 でも、敵視もされずにうちも管理してますからどうですかとか、客付けも出来ますから資料送ってくれとか。ではよろしくお願いしますということで始終友好的。


 さて、物件はというと1Kの10戸。
1Kではあるが、1戸が約36平米とのこと。広い。うちの2DKと同じである。はー

いいのは広さと、窓がペアガラスであること。インタフォンも付いてるし、シャンプードレッサーもそこそこ。フロが1216サイズっぽかった。

でも・・・

間取りが変。というかもったいない。
キッチン部分が玄関からすぐに見えるし、微妙に広いのだ。Dkにするには狭いのだが、空間としては広すぎる。でも小さいテーブル置くにしても、フロなどの入り口が反対側にあるから動線を邪魔している。

もにタフォンも白黒だし、周りブチが無いのはかまわないが、それでコストダウンした分を大家さんに還元しているかどうかは?建てるのいくらですかと聞いたが、うちは管理部門だから判らないと。高そうだ。


さてさて、埋まるのかな?
posted by おざわ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

着々と拡大


 物件が増えているわけではないですなあ。でも人が増えた。

長野県大家の会が最近活発になった。
2名様ご案内して、週末にはオフ会だった。

 今回は、初めてうちの地区を飛び出して、真ん中まで行った。
ユキさんのアパートのリノベーション中の見学がメイン。

 途中神社に寄り道していたので、ちょっと遅れてしまった。
ユキさんと、新規に会員になっていただいた千春さんが居て、ユキさんのご主人がセルフリノベーションの真っ最中。

 なんと、今回は名古屋からゲストとして大シマさんがお出でになった。というかその前にもこちらに物件を持っているえのっちが来てくれているのであるが。運転すきなんだなあ。

 ユキさんの物件はこだわりぬいていわゆるオンリーワン物件である。こりゃもう他には全く無い。

 テイストがはまる人にはコレしかないだろう。値段では語れない価値を付加している。
手作りのキッチン、洗面所、全体のトーンといい、もう他には全く無いのは分かっている。
コストも確かに安くは無いがきちんと管理して、常識の範囲に収まっている。もっとも労働力投入分はカウントしていないのかチョー安い。このへんは考え方で、やはり楽しんで作られているのが分かる。

 現場にて見学したり話したりしていると大シマさん、えのっちが相次いで登場。

 また、いろいろお話を伺えて勉強になった。


 ファミレスに移動して夕食食べながらまたお話が続く。
 ユキさんご夫婦はお子さんが居た為に飽きてしまい先に帰られたが残りの大人で結構長い事お話できた。

 長野県は広いので、結構大変である。
でも、また活動は継続していきたいなあ。

posted by おざわ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

スーパードリフト走行


 でも、『馬』の話。

 さらに言うと、馬場が悪いと言うわけだなあ。

IMGP3937-t-s.jpg

 地元の草競馬にて、このカーブで落馬があったりアウトに膨らんだりしていた。
昨日の雨でぬかるんで、整備がうまく行かなかったのであろう。

 ちょっと危険だよね。

 ブタもいるけど。
IMGP3803-s.jpg


 かっこいい写真はなかなか撮れないなあ。100枚とっても1枚あるかないかだ。
フィルム代はいらなくなったけどねえ。
IMGP3936-s.jpg
posted by おざわ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

しょぼいモーターショー


 タイトルのとおりである。

先月ぐらいにネットでモーターショーが開かれると見て、うーん行きたい!と思ったのだなあ。前に行ったのは確か前のかみさんとである。ということでずいぶん経っている。


 午後一ぐらいには会場に付いた。
幕張メッセの2階?から会場である1階部分をみたらわくわくした。
IMGP3568-s.jpg
でも、それは長くは続かなかった。

ん?

なんか普通のそこらで見るバイクだぞ?
なんで?

あ、ホンダでCB1100の空冷のやつが出ている。
これが発売されるはずなんだなあ。
IMGP3576-s.jpg
でも、これは市販車だしなあ。

ところで、おねーちゃんが・・・

いないぞ!

あ、居た。何で居ないかと思ったら、普通の服じゃないか!!!
これじゃあ、この前の茂木のレースクイーンのほうがよっぽどいいぞ。
IMGP3607-s.jpg
というか、モーターショーっていえば第一線のおねーちゃんたちが、せくすいーな衣装で一体どちらを見に来たのか判らなくなるくらいにたくさん居るのではなかったのであろうか?

うーん、なんかつまんない。
コンセプトモデルや、レーサーに胸をときめかせた前回のモーターショート比べて、自分自身が変化した面も多々あろうが。



車のブースに向かうが、こちらも前面は環境対応である。
ベース車は現行モデルで、そこにハイブリッドやら、電気自動車やら、プラグインやらだなあ。

ま、それでわくわくするのは難しいのだなあ。

でも、これを見て、ガソリン車というか、内燃機関って意外と早く終わりが来るのかもと思った。

そんな中で、レクサスのLFAだったか、なんかかっこいいスポーツカーがあるなあと。おねーちゃんに聞いて見た。
IMGP3716-s.jpg
あれ、売るんですか?

にっこりわらって、はい 3,750万で予約を開始しております。

うーん、ちょっと買えないなあといってあとずさりするおいらであった。

あ、やっとそれらしき衣装のおねーちゃん発見。
部品メーカーのほうがそれらしいかっこうだな。
IMGP3649-s.jpg

忘れてはいけない!

こいつがいたのだ。
IMGP3661-s.jpg

予定ではそろそろ買っているころなのだが、ちょっとずれている。ま祖のうち買えるだろう。


カーオブザイヤーの展示があって、歴代のがでている。
そこにはシビック25iの姿も。
わー、おいらの初の車である。なつかしいなあ。
IMGP3687-s.jpg


想像では、4−5時間見ているつもりであったのだが、3時間程度で終了してikeaに向かったのである。

posted by おざわ at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

文化活動と大工仕事


 昨日の日曜日は地域のホールで合唱があった。
もともと合唱団というわけでも無さそうである。見知った顔が何人も出ている。

民話を元に合唱組曲?というのかをもう20年前にとある作曲家が作ったのであった。
それを初演したのは、少し離れた市の合唱団。このときには聞きに行かなかったなあ。

去年にも1度復活して歌われたのだと言う。今回は2回目である。それで、素人(昔も素人ではあるがしっかり練習して趣味にしている人々である)が寄り集まってやっているという事が行ってみて初めて分かった。

もともと、500円払って見に行くつもりは無かったのである。

 
 なんで行ったかと言うとNPOの活動である。
これをビデオに撮ってDVDにして遠くに居る会員に送るという事なのだ。がんばってビデオ撮っていたのだ。

 民話の内容がうまく歌詞になり、曲とあわせてなかなかなものであった。

 2部には一般的なモルダウの流れとか、ポップスでは翼を下さいとか歌って全部で3時間ぐらいが過ぎたのであった。


 さて、本日はマージの1階倉庫の階段下に棚を付ける工事をした。
もう1ヶ月ぐらい乗せたままになっていた、石膏ボードやベニヤやらスタイロフォームなどをなんとか片付けてからである。

 それだけで大変である。でもやっと軽トラが使えるようになった。よかった。
その後、余った材料を利用して棚を1段作った。

 これで、ほんの少し倉庫が整理できるようになるのである。

 でも、おかげで腰が少し痛い。ということで整骨院に行って本日終了。
posted by おざわ at 20:06| Comment(6) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

鹿肉カレーと鹿肉


IMGP4092-s.jpg
本日の昼食は鹿肉カレーだった。なんで?


説明しよう。

少し長いのだが・・・


 実はおいらの友人にデュークがいる。そうあのスナイパーのデュークだ。

残念ながら、というか幸運にもと言うか デューク東郷(別名ゴルゴ13)ではない。
あんな人間知り合いに居たら命がいくつあっても足りない。いや、彼は裏切らなければ大丈夫かな。

デュークはハンターである。彼の親父さんも撃っていた。たまに彼の家でパーティを開いておよばれする事がある。そうすると、鹿、熊は当たり前のように出てくるのだ。この前は熊の心臓なども頂いた。特に心臓が強くなったと言う効果は無かったかも?

 

 ところで、長野県では、最近鹿が増えている。実際、先日夜峠を越えてきたら、2頭のかもしか、1頭の鹿、1匹のたぬき、2頭の鹿とほんの10kmぐらいの間にたくさん見たのだ。

 で、鹿が増えるとどうなるかというと、彼らの食事は木の芽や、木の皮のようなのだ。するっていうとどうなるか

 温暖化防止のためにと植林した若木が食べられてしまう。それで立ち枯れだ。
結構育った木でも皮を食べられるとかれてしまうそうだ。

 というと、人間は単純に考える。鹿が増えすぎた。駆除しろ!
ということで、今年は何頭駆除するのだという御触れが出ることになる。

 そこで、デュークの出番である。
罠やライフルでやってしまうのである。
アーメン

でも、そうやってお陀仏になった鹿の頭と尻尾を切って申告するようだ。何頭やりましたぜ親分!


 でも、その胴体は穴掘って埋めるんだとさ。降ろしてきてレストランや、焼き鳥屋?にもって行くとそこそこのお金にはなるようだが、彼らもそんなにしょっちゅう持ってこられても困ると。

 鹿だって、生きたいだろうしその為に飯食ってただけなのだ。温暖化とかいいながら駆除されてしまい、さらにただ埋められてしまうのではひどいのではないか。

 
 で、デュークはそんな鹿を活用出来ないかと。言葉は悪いがまあ活用だな。せっかく命を奪ってまで獲った獲物である、効果的に使いたいのだ。


 で、鹿肉を切って冷凍にして小口で販売したいと言う事で、売れないか頼まれた。
バリエーションも増やすといって、レトルトパックの器械を入れて、カレーとシチューも作った。
 サンプルとして食ってみてくれとのことであった。

 
 ということで、頭にもどる。


 カレーはとてもおいしゅうございました。カレーにするには知り合いの中華料理店の厨房でやってきたというので衛生面もばっちりだと。
 結構辛口であったので、お子様には向かないだろう。


No,  商品名        内容量  価格
1  鹿肉のこま切れ     300g  1,000円
2  鹿肉 ステーキ用    300g  1,500円
3  鹿肉カレー       300g   500円
4  鹿肉シチュー      300g   500円

1番の鹿のこま切れレトルト冷凍 これは100gなのでこの3倍
IMGP4089-s.jpg

3番の鹿肉カレー
IMGP4090-s.jpg



クール宅急便 

 長野から関東で  80サイズ  1,160円
         100サイズ  1,470円



やっぱり送料が結構かかるので、ある程度まとめたほうがいいと思う。


ちなみに、普通に売っているレトルトのカレーは200gであった。大盛りである。レトルトの肉って小さくっていやなんだよ。だから肉が大きいから少なく出来ないとデュークは言っていた。


ということで、どなたか買ってください。価格はとりあえずつけてみましたということなので、今後あがるか下がるか判りませんなあ。

注文は blog3m あっとまーく merge3m どっと com まで。

あ、普通のメールの形式に直してね。
posted by おざわ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

たまに外出

 本ばかり読んでいてもなんなので、外出した。
土曜日は温泉、日曜日は妻籠宿

 最近妻がよく運転してくれるので、トンネルの中でこんな写真も撮れる。
IMGP4026-s.jpg
これ、冬こそ獣は走るっていう、北方謙三さんの表紙みたいな感じだな。文庫だけど。


現役で、粉をひいているらしき水車
IMGP4042-s.jpg

各家の前に飾ってあるもの

IMGP4052-s.jpg

小さな花
IMGP4070-s.jpg


なかなか渋い観光地なのだが、結構人が来ていてびっくりした。

その後飯田周りで高速使って帰ってきたのだが案の定飯田では、素敵なカフェという妻のリクエストには応えることが出来なかった。

さがしてから行けば合ったのかもしれないが、なかなか見つからないものである。
posted by おざわ at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書三昧


 このところ、体を動かす気にならずに本を読んでる。

橘玲を嫌っていたのだが、ひとの勧めもあって

ところで たちばなれい だと思っていたら あきら なんですなあ。

マネーロンダリング
亜玖夢博士の経済入門
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計


を買って上の3つまでは読んだ。

小説であったが、面白く読み終えた。でもあのスキームを理解するのは出来んかった。
2つ目はまあ、そういうことで。わからんもんもあるなあ。
3つ目が途中まで。お勧めはETFとのことのようである。

あとは、マンキツに行ったときに「おーい竜馬」だな。これは全部がホントと言うわけではなかろうが大まかに竜馬がつかめた。
今度のタイがドラマもたのしかろう。


皆川賢太郎が教える スキー完全上達

 これは、テクニックではなく姿勢の問題。でもうまくなりそうな気がする。もちろんきちんと実行すればであるが。


あとは、図書館にあった、戸建の本とリフォームの本、カメラの本と、司馬遼太郎のエッセー?

まだ、ブックオフで買った本が残っている。

なかなか大変である。
posted by おざわ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

いつもウォシュレット


 このごろ体調不良(元気度70%ぐらいか)によりあまり動いて居ないのだが、1周年アパート203号室から、ウォシュレットから水が漏れているという連絡があり出動ではないな。

まずは、TOTOのカスタマーサービスに電話してもらった。
しばらくして、どうなりましたかと聞いて見たら、フリーダイヤルが混んでいてなかなかつながらなくって2回かけて見たがつながらないので忘れていたと。

ふーん、もういちどかけて見てくださいといって、とりあえずはサービスに来て見てもらった。

 ところが、機種が古くてパーツが無く、修理不能との事。12年経っているからやむを得まい。
ということで、改めて入居者サンに連絡して、新品に交換しに行くといっておいたのだ。

 2週間ほど前に交換して、よしよしとおもっていたら、前後して、今度は105号室に入居になった方から、トイレのところで水が漏れていると連絡。

 こいつを見に行ったら、じつはこれもウォシュレットからの水漏れである。多分だめかなと思いつつその場でカスタマーサービスに連絡。翌日きてくれたのだが、案の定パーツが終わって修理不可と。

 しかたないので、本日交換作業。

 微妙に水漏れが配管から発生しているような気もしないのでもないのだが、良く判らないので様子見てくれと言って帰ってきた。

 でも、このウォシュレット交換作業は腰に来る。やれやれ。

ところで203号のはパナソニックのが19800円で清潔ステンレスノズル
105のは 東芝で17800円 だが、脱臭機能付だ。

脱臭機能については実感として非常に役に立つので、出来たらいつもつけたいところだがこれが付くだけで、5千円ぐらい高くなって居たのだが、今回東芝を見つけてよかったなと思うしだいである。

多分、ウォシュレットの本来の機能よりも脱臭機能が好きだ。

もちろん個人的な意見であるが・・・

posted by おざわ at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

いまさらだけど

左がわにカウンター取り付けてみました。

本日H21/11/16からということで。

といいつつ、最近更新頻度がおちてるので、すくないだろうなあ。

買い物してないので、なかなか書くことが減ってきております。
でも、じょじょに書いていく積りです。

よろしくおねがいします。
posted by おざわ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

物件見学


 確かに物件見学なのだが、ふつうとちょっと違う。

売っている物件を見たわけでもない、他の知り合い大家さんの物件を見たわけでもない。

新築の物件見学会というのが道を走っていたらあったのだ。

オフテック(仮名)の本来、入居者様向けの新築物件の見学会である。


いちど入り口を通り過ぎてしまい、もどって無事潜入。
なんと隣ではまたアパート建築中である。

 中には担当のおねいさんがひとり暇そうにしていた。

求められるままにアンケートにお答えしていたのだが、お引越しの予定は?間取りはどれをご希望?とかいう項目になにも応えられずにいたのである。

 そんで、実は大家なんですと切り出してしまった。

 でも、敵視もされずにうちも管理してますからどうですかとか、客付けも出来ますから資料送ってくれとか。ではよろしくお願いしますということで始終友好的。


 さて、物件はというと1Kの10戸。
1Kではあるが、1戸が約36平米とのこと。広い。うちの2DKと同じである。はー

いいのは広さと、窓がペアガラスであること。インタフォンも付いてるし、シャンプードレッサーもそこそこ。フロが1216サイズっぽかった。

でも・・・

間取りが変。というかもったいない。
キッチン部分が玄関からすぐに見えるし、微妙に広いのだ。Dkにするには狭いのだが、空間としては広すぎる。でも小さいテーブル置くにしても、フロなどの入り口が反対側にあるから動線を邪魔している。

もにタフォンも白黒だし、周りブチが無いのはかまわないが、それでコストダウンした分を大家さんに還元しているかどうかは?建てるのいくらですかと聞いたが、うちは管理部門だから判らないと。高そうだ。


さてさて、埋まるのかな?
posted by おざわ at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

着々と拡大


 物件が増えているわけではないですなあ。でも人が増えた。

長野県大家の会が最近活発になった。
2名様ご案内して、週末にはオフ会だった。

 今回は、初めてうちの地区を飛び出して、真ん中まで行った。
ユキさんのアパートのリノベーション中の見学がメイン。

 途中神社に寄り道していたので、ちょっと遅れてしまった。
ユキさんと、新規に会員になっていただいた千春さんが居て、ユキさんのご主人がセルフリノベーションの真っ最中。

 なんと、今回は名古屋からゲストとして大シマさんがお出でになった。というかその前にもこちらに物件を持っているえのっちが来てくれているのであるが。運転すきなんだなあ。

 ユキさんの物件はこだわりぬいていわゆるオンリーワン物件である。こりゃもう他には全く無い。

 テイストがはまる人にはコレしかないだろう。値段では語れない価値を付加している。
手作りのキッチン、洗面所、全体のトーンといい、もう他には全く無いのは分かっている。
コストも確かに安くは無いがきちんと管理して、常識の範囲に収まっている。もっとも労働力投入分はカウントしていないのかチョー安い。このへんは考え方で、やはり楽しんで作られているのが分かる。

 現場にて見学したり話したりしていると大シマさん、えのっちが相次いで登場。

 また、いろいろお話を伺えて勉強になった。


 ファミレスに移動して夕食食べながらまたお話が続く。
 ユキさんご夫婦はお子さんが居た為に飽きてしまい先に帰られたが残りの大人で結構長い事お話できた。

 長野県は広いので、結構大変である。
でも、また活動は継続していきたいなあ。

posted by おざわ at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

スーパードリフト走行


 でも、『馬』の話。

 さらに言うと、馬場が悪いと言うわけだなあ。

IMGP3937-t-s.jpg

 地元の草競馬にて、このカーブで落馬があったりアウトに膨らんだりしていた。
昨日の雨でぬかるんで、整備がうまく行かなかったのであろう。

 ちょっと危険だよね。

 ブタもいるけど。
IMGP3803-s.jpg


 かっこいい写真はなかなか撮れないなあ。100枚とっても1枚あるかないかだ。
フィルム代はいらなくなったけどねえ。
IMGP3936-s.jpg
posted by おざわ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

しょぼいモーターショー


 タイトルのとおりである。

先月ぐらいにネットでモーターショーが開かれると見て、うーん行きたい!と思ったのだなあ。前に行ったのは確か前のかみさんとである。ということでずいぶん経っている。


 午後一ぐらいには会場に付いた。
幕張メッセの2階?から会場である1階部分をみたらわくわくした。
IMGP3568-s.jpg
でも、それは長くは続かなかった。

ん?

なんか普通のそこらで見るバイクだぞ?
なんで?

あ、ホンダでCB1100の空冷のやつが出ている。
これが発売されるはずなんだなあ。
IMGP3576-s.jpg
でも、これは市販車だしなあ。

ところで、おねーちゃんが・・・

いないぞ!

あ、居た。何で居ないかと思ったら、普通の服じゃないか!!!
これじゃあ、この前の茂木のレースクイーンのほうがよっぽどいいぞ。
IMGP3607-s.jpg
というか、モーターショーっていえば第一線のおねーちゃんたちが、せくすいーな衣装で一体どちらを見に来たのか判らなくなるくらいにたくさん居るのではなかったのであろうか?

うーん、なんかつまんない。
コンセプトモデルや、レーサーに胸をときめかせた前回のモーターショート比べて、自分自身が変化した面も多々あろうが。



車のブースに向かうが、こちらも前面は環境対応である。
ベース車は現行モデルで、そこにハイブリッドやら、電気自動車やら、プラグインやらだなあ。

ま、それでわくわくするのは難しいのだなあ。

でも、これを見て、ガソリン車というか、内燃機関って意外と早く終わりが来るのかもと思った。

そんな中で、レクサスのLFAだったか、なんかかっこいいスポーツカーがあるなあと。おねーちゃんに聞いて見た。
IMGP3716-s.jpg
あれ、売るんですか?

にっこりわらって、はい 3,750万で予約を開始しております。

うーん、ちょっと買えないなあといってあとずさりするおいらであった。

あ、やっとそれらしき衣装のおねーちゃん発見。
部品メーカーのほうがそれらしいかっこうだな。
IMGP3649-s.jpg

忘れてはいけない!

こいつがいたのだ。
IMGP3661-s.jpg

予定ではそろそろ買っているころなのだが、ちょっとずれている。ま祖のうち買えるだろう。


カーオブザイヤーの展示があって、歴代のがでている。
そこにはシビック25iの姿も。
わー、おいらの初の車である。なつかしいなあ。
IMGP3687-s.jpg


想像では、4−5時間見ているつもりであったのだが、3時間程度で終了してikeaに向かったのである。

posted by おざわ at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする