2009年10月29日

海面から出た


 おいらの最初に買った区分所有。H16/3からとある。

途中1度退去があったが、順調に入居していただいて入金が継続している。


そんで、とうとう海面から出た。

そう、買ったときの諸費用込みの価格を延べ家賃が上回ったのだ。
最初はキャッシュで買ったものだから、5年と半年かかったのだなあ。

もっとも、リフォームや管理費などを考えるとまだ、回収は終わっていないのだが、気分は海面から出たのである。

やっと息ができるぞ。
これからやっと儲けが出るということだ。

不動産、時間が必要ですなあ。やっぱり。
posted by おざわ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

水が出ません


 1周年アパートの外回りのそうじをお願いしたシルバーさんから着信。
105号室の水道を使ってくれとお願いしておいて、先週に見てきたと言っていたのだが、本日3名様で実施していると言う。

 そこで、105号室の水道が出ないんですと。

 うーん、不凍栓じゃなく、量水器のところで見てくださいと。

 量水器のところのバルブ開けたら水が勢い良くもれていますよと。じゃあ、ナットをまわして見てくださいと。
 
 だめそうなので、散水栓がしばらく使っていないのだがそちらはどうだ?

といったのだが、蛇口がないという。

 んんん、?そんなわけは無いのだが。

 なにせ、本日は予定が入っていて午後2次ぐらいにならないといけないので、どこかで水を調達してくださいと。

 その後、急げば次の予定に間に合うかとおもい出発、現地に付くと。


 まず105号室は一目見て、あはは


 量水器を取り外してある。

 中間がまったく無く、空間である。


 んんん。これ見て、どうして量水器がないから無理だと言えないのであろうか?って普通の人はそんなもんか。なんせ、水道局が取り外して行っているということなのであろう。どうしようもないよと。見りゃ判りそうなもんだが?

 で、散水栓のほうは、量水器の横に蛇口用の箱があるのにそれが判らないらしい。なぜこれが見えないのだろうか?

 散水栓で、量水器のバルブを開け、不凍栓を開けたら水が出た。

あ、これ使ってくださいということで一件落着。

 
ということで、しばらくきちんと掃除していなかった部分がこれで綺麗になるでしょう。ありがとうございます。
posted by おざわ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

釈伝説

 釈伝説に新たな1ページが加わりそうだ。

実は、外人アパートD号室入居契約日になって、ご本人が来ないということから始まって、入居キャンセルになってしまったのだ。
ご本人様が理由は分からないが、入院する事になってしまい、連帯保証人さんから退院のめどが立たないので、キャンセルさせてくださいという事になったのだ。

D号室は、この方のためにずーっと抑えてあり、その間にも2〜3人お話は有ったのだが、断ってきたのである。お子さんが3人いらっしゃるということで、ちょっと、下の方にご迷惑がかかりそうなので、あまり積極的には歓迎したくないのであったが、ご本人も気にされていて、厚いラグを敷けばいいかとか、いろいろ仰っていたので気に入ってくださるという事でじゃあとなっていたのだが、残念な事であった。

 そして、そのキャンセルになったと言うのを店頭にて聞いたおいらに向かって、釈はこう言ったのだ。

『ご迷惑おかけしたので代わりの方を1週間以内に決めます!』

え!そんな事言っていいの?

『私は、やるときはやります。』

といったのが、先週の土曜日であった。
土日と連絡は来なかった。平日も連絡は来なかった。


そして、本日土曜日。


電話来た!


『決まりそうなので、2〜3にち押さえて下さい。』


ひょー!



釈伝説にあらたな1ページが加わりそうである。


ということで、今度こそ満室か?
posted by おざわ at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

恐怖!監禁されそうになった。

 犯罪ではないのです。でも犯罪か、ドアノブの。

外人アパートF号室は今日入居である。
なので、最後のチェックを昨日してきた。チェックもだが、掃除用に外しておいたカーテンレールなどを取り付けないといけないからだ。

ちなみにチェックは、掃除のチェック。今回始めての業者さんにお願いしたのだ。ちと問題があったのだが。


カーテンレールや、つり戸棚などを取り付けて、なんとなくトイレのドアを閉めてみた。
ん、?開かない。

ノブを普通に右に回したが開かない。ふと思って、左に回したら開いた。
ラッチが右に回しても反応しないのだという事に気が付いた。


 んーん、ちょっとまずいよなあこれ。
クレームになりそうな気もしないでもない。

 で、ばらしてみた。ノブをとって、中のラッチもはずしてみたら、あーこりゃ破壊しないと開けられないよ。ふと振ってみた。そしたら、なかでカラカラ音がする。こりゃなにかパーツが外れたな。それで片側しか動作しないんだ。

 うーん、でも今日は時間がないんだなあ。仕方ないからクレームになったら交換しよう。

 という結論に達して、元通りにしてからドアを閉めてみた。


 開けようとして、んんんんん?

 やべー開かない!



 ここで、立ち居地である。おいらはトイレの外側にいた。

 良かった〜。

 あやうく監禁されるところであった。


 これ、トイレの中だと、道具も何も無いし、ラッチ部分は、戸当たりに隠れて見えない。そうなると、窓から外を通る人に向かって、助けて〜!!!と何度も叫んで、その後ある程度判りそうな人にSOSを携帯で発信するとか。


 それでも、ピンチな事に変わりは無い。なんせ開かないのである。

道具箱を見回して、マイナスドライバーと薄い鉄板を見つけ出し、なんとかラッチを引っ込める事に成功。

そして、ドアをそっと開く。


あきました・・・


ふー。


時間は無かったのだが、こうなると仕方ない。ホームセンターにひとっ走りしてノブを買ってくる。当ててみたら、少しでかくて入らないので、ノミがなかったので、カッターで木を削ってばっちりだ。


最悪は、ドアを蹴破らないと外に出られない。そしたら、今日の入居時にはドアが無いトイレでということに・・・

意外なところに危険が潜んでいるものであった。
posted by おざわ at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ツインリンク茂木

 行ってきたのだ。会社時代のバイクのりともだちを誘って妻と3人で。チケット3枚買ってくれるとおまけでパドックの駐車場に入れられるというので3人にしたのだが、これが大正解。

普通は皆さん、コースの外側に停めるのでそこから歩いて結構ある。これが、コースの中側に入るトンネルを車でくぐれるときになんか、あーお金持ちってこういうことなのかも?と思うなあ、くだらない優越感ともとれるものが全員の胸に去来したのであった。

 そんなことを感じているということはお金持ちで無いということなんだなあと。先は長そうだ。

 で、そんなのはパドックにて車を止めようとしているうちに消し飛んでわーいわーいレースだお祭りだ〜というのだけだ。

 まずは、チケットを売ってもらえた近所に住むレーサー巨摩郡(仮名)にご挨拶。
行ったら、いなくてホームセンターに行ってるという。

なにか、パーツでも買いに行っているのかと思ったら、それはコントロールタワーのあたりの事であった。あー大家としては仕方のない勘違いである。

でも、無事合流してマシンを見せてもらう。彼はST600というクラスで(よくしらんのだけど)GSX-R600の改造マシンだ。

 10年ぐらい前だったらしげしげと見たのであろうが、まあいいやと。良く判らんので。ところで、馬力は後輪で120馬力くらい、ストレートでは250km/hぐらい出るそうだ。
IMGP3124-s.jpg
最初の125ccのレースをグランドスタンドからしばらく見て、全体像をなんとなくつかむが、奥のほうはまったく見えないし、音も聞こえない。で、あっちがいいんじゃないと行った先にはロープがひかれて入れない。

んーん、これじゃあおいしいところでさっぱり見えないジャンか。うろうろしているうちに終わってしまった。

次が郡の走るレースだ。

 施設の屋上の展望台?にて場所取りをしてから観戦。

 ところが、すぐに転倒による赤旗が出てレース中断。結構かかって20分ぐらい待ったか。再スタートしたのだが、数週でまた転倒により中断。そのとき郡は多分最下位。転倒に巻き込まれてコースアウトしてしまったため遅れてしまったのだ。でもこれで、もう一度リセット状態からのスタートに期待が持てる。

 ところが、ST600は一旦中断して本日の最後にもって来る事になった。
おなかすいたので飯くいにレストランへ。

 カレーをちゅうもんしたのだが、意外と遅い。レースが始まってしまうかと気が気ではない。
結果的には間に合った。

途中ピットウォークと言うのがあり、ピットの中のレースクイーンやら、バイクやらレーサーやらの写真を撮ったり、お話したり出来る。あちらからはステッカーやら、名刺やらいろいろ配ってくれる。いいサービスだ。
IMGP3278-s.jpg

IMGP3293-s.jpg
 郡は米売ってました。売っているのは本人じゃないけど、郡が作っている米だ。
IMGP3137-s.jpg


1000ccのレースを同じ場所から。やはり早い。39番が優勝したのだが、ヨシムラであった。2位が1番。ちなみにレーサーの名前はわからん。
IMGP3204-s.jpg


 やれやれ。
IMGP3401-s.jpg
 最後がGP250である。
これもいっそう甲高い音でカストロールの匂いも相まって、いやーレースに来てるねえと。
IMGP3420t-s.jpg
なかなか面白かった。友人はもちろん妻が結構気に入っている。
来年も見たいものである。
posted by おざわ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

汁でずるずる。最後は見ないほうがいいかも?


結婚記念日にヴィラデストに行ったときのお料理。
マクロレンズはええです。

汁でずるずる

俗称 シズル感:新鮮さや、おいしさなどの表現がなされている様子。かとおもうけど違うかも?


7609.jpg

7610.jpg


7611.jpg



妻のペットの変態後の姿。
7612.jpg





最後はちょっと見ないほうがいいと思うので、しばらくスペースを空けておきますね。

















7613.jpg

みたな〜〜〜〜〜〜
posted by おざわ at 22:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

やっと来た!

 先日年内ただという提案をビックビックから受け入れてしまった手前、他社にもご連絡。キャンノットにも言った。

 あのー年内ただでいいですから、でも違約金条項は入れてくださいね。

 ということで、ここでも一悶着というか、いろいろはあったのだがそれはおいておいて

 とうとう来たのだ!


 定期借家契約というてもありますよ。


 と提案された。


 その言葉を2年間待っていたのですよ。
 不動産屋さんに言ってもいつも、なにそれ?
 知らないなあ、そんなことしたら入らないよ、フォーマット無いなあ・・・

 などなどの、否定的なお返事の数々に終止符を打たれた!

 のかもしれない。


 そういうことでよろしくー
posted by おざわ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

一度しぼんだ満室の夢が再度!


 外人アパートが満室になるかと思ったのである。
 それは先月の26日ことだなあ。

 ところが、待てど暮らせど申込書が届かない。あーあ、こりゃだめだと思って他の不動産屋さんにも、キャンセルになりそうだから内見またお願いしますとFAXしておいた。

 すると、他の件で釈から電話が来た。
ついでのように、そういえばD号室、15日に契約ですって言うのである。

ん?

じゃあ、入るのか?

ほんとかなあ?

と思っていたのであるが、本日F号室の契約書のはんこを付きに、お店に行ったら、しっかりと入居申込書があるではないか。

 もう、なんでFAXしてくれないのかああ???と心の中で叫んでおいて、コピーくださいとにこやかに言うのである。

 人間が練れてきたというか、まあそんなもんか。でもホントは言ったほうが良いんだよね。まだ、忙しいらしくてんぱっていて本日の対応もそのテンパる一員の新人?で、なかなか、イラっとさせられる人である。

 そのうちなんとかなるのかな?

 とりあえず、そんなことは良いから外人アパート満室になるはずである。

 今度はほんとっぽい。

 一抹の不安を抱えながらではあるのだが。


 

 その後、電話が来た。1周年アパートの空室はまだありますかとのことだ。
はい、空いてますよと。


もしかして、内見か?

と思ったら、さにあらず・・・


条件は今のままですか?とか言って来る。要約すると、

「年内ただ」

でいかがですかということだ。


そりゃ、あんたは人のことだからいい世ねえ、と心の中で思いつつ、わかりましたそれで行ってください。でも早期退去のペナルティは入れておいてねと。

これが入ってくれれば、満室になるから、多少のことはよしとしよう。

 よろしく〜
posted by おざわ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

レースのご案内

 バイクのレースのご案内が来た。

 スキーイントラの仲間がバイクのレーサーである。名前は巨摩郡(仮名)控え室で営業されたんだ。
個人スポンサー募集してますって。タイヤ1本のお金が足りなくてレースに出れないとか、そういう思いを出来るだけしたくないという郡の為に少し。

 レースも一度はしてみたかったのだが、結局筑波サーキットを当時の愛車CB250RSで走っただけで終わっていた。そんな夢の続きを少し見たくなって、個人スポンサーになった。といってもタイヤはとても買える金額ではない、ガソリン70Lぐらいで終わるのだが。

 ということで17,18と栃木のツインリンク茂木にてレース開催があり、今回関係者チケットでお得なのが出たんでいかがですかと言うわけだ。パドックやピットまで入れるらしい。わーお。

 諸事情により、泊まるのが厳しいので18にちに日帰りする事にした。3名様以上でパドック内の駐車場にとめられると言うので、バイク仲間を誘って3名になった。

 レースを見るのは、20年ほど前に筑波に行ったとき以来である。
そのときは3月で、帰りには大雪が降り、碓氷峠を越えるのに5時間ぐらいかかった。えらいことでしたなあ。当時は高速もなく、有料のほうがトレーラーが横倒しになりとおれなかったので、旧道に流れたトラックなどでせき止められて、交通整理をずいぶんやったのだったなあ、大変な思い出だ。

 ということで、カメラを持ってお出かけだ。まだだけど。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

バイト発見


 って、自分がするのではなく、やってくれる人のこと。

以前、入居者サンにバイトお願いして壁紙はいでもらったり、木部塗装してもらったりしたのだが、こんどはガス屋さん。

 ガス工事のついでに壁紙や電気や、木工事もする人である。おいらに+ガスと言う感じだ。なんでも出来る。

 で、何かの折にバイトでやってくれるということになった。今回は壁紙張り。

 で、土曜日にやっていただいた。そのときおいらはツーリングである。あーありがたい。

本日見てきて、まだ終わってなかったのだが7割ぐらいは終わっていた。
バイト代もなんか適当になっていて、いくらにしましょうかね?

また、週末に続きやりますよと。電話したら言っていた。

 

 今回、というか今年は2月からずーっとリフォームに明け暮れていて、疲れているし腰もなかなか完治しない。休みは当然取っているのだが、気持ちが焦るしでなんか最近は集中力が足りない。

 ということで、外人アパートのF号室は入居予約が今月末に入ったのでそれまでに完成すればよいし、もうほとんどの事はやってもらおうということにしたのである。

 さすがに本職に頼んだD号の壁紙とは仕上がりがちがうが、十分なレベルだと思われる。

ということであるが、明日は工務店さんの床張りと、壁+下駄箱の工事日である。そのまえにやらないといけないことだけはやっておこう。

 天井塗りの残り
 かまちの追加
 インタフォン配線
 壁用板の塗装

 といったのだが、最後は材料が終わってしまった。まあ、最低限は出来た。
明日への準備も整った。

明日は別方面に出動だ!

posted by おざわ at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

いい仕事してますねー♪

妻が、見て見てみてと。

何事かと思い窓際の鉢植えに目をやる。


IMGP2982-s.jpg


食虫植物のなんとかである。

つかまっているのは蚊だ。


ここ数日我々を悩ませていた1ぴきと見受けられる。

いい仕事してますねー♪
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

海面から出た


 おいらの最初に買った区分所有。H16/3からとある。

途中1度退去があったが、順調に入居していただいて入金が継続している。


そんで、とうとう海面から出た。

そう、買ったときの諸費用込みの価格を延べ家賃が上回ったのだ。
最初はキャッシュで買ったものだから、5年と半年かかったのだなあ。

もっとも、リフォームや管理費などを考えるとまだ、回収は終わっていないのだが、気分は海面から出たのである。

やっと息ができるぞ。
これからやっと儲けが出るということだ。

不動産、時間が必要ですなあ。やっぱり。
posted by おざわ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

水が出ません


 1周年アパートの外回りのそうじをお願いしたシルバーさんから着信。
105号室の水道を使ってくれとお願いしておいて、先週に見てきたと言っていたのだが、本日3名様で実施していると言う。

 そこで、105号室の水道が出ないんですと。

 うーん、不凍栓じゃなく、量水器のところで見てくださいと。

 量水器のところのバルブ開けたら水が勢い良くもれていますよと。じゃあ、ナットをまわして見てくださいと。
 
 だめそうなので、散水栓がしばらく使っていないのだがそちらはどうだ?

といったのだが、蛇口がないという。

 んんん、?そんなわけは無いのだが。

 なにせ、本日は予定が入っていて午後2次ぐらいにならないといけないので、どこかで水を調達してくださいと。

 その後、急げば次の予定に間に合うかとおもい出発、現地に付くと。


 まず105号室は一目見て、あはは


 量水器を取り外してある。

 中間がまったく無く、空間である。


 んんん。これ見て、どうして量水器がないから無理だと言えないのであろうか?って普通の人はそんなもんか。なんせ、水道局が取り外して行っているということなのであろう。どうしようもないよと。見りゃ判りそうなもんだが?

 で、散水栓のほうは、量水器の横に蛇口用の箱があるのにそれが判らないらしい。なぜこれが見えないのだろうか?

 散水栓で、量水器のバルブを開け、不凍栓を開けたら水が出た。

あ、これ使ってくださいということで一件落着。

 
ということで、しばらくきちんと掃除していなかった部分がこれで綺麗になるでしょう。ありがとうございます。
posted by おざわ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

釈伝説

 釈伝説に新たな1ページが加わりそうだ。

実は、外人アパートD号室入居契約日になって、ご本人が来ないということから始まって、入居キャンセルになってしまったのだ。
ご本人様が理由は分からないが、入院する事になってしまい、連帯保証人さんから退院のめどが立たないので、キャンセルさせてくださいという事になったのだ。

D号室は、この方のためにずーっと抑えてあり、その間にも2〜3人お話は有ったのだが、断ってきたのである。お子さんが3人いらっしゃるということで、ちょっと、下の方にご迷惑がかかりそうなので、あまり積極的には歓迎したくないのであったが、ご本人も気にされていて、厚いラグを敷けばいいかとか、いろいろ仰っていたので気に入ってくださるという事でじゃあとなっていたのだが、残念な事であった。

 そして、そのキャンセルになったと言うのを店頭にて聞いたおいらに向かって、釈はこう言ったのだ。

『ご迷惑おかけしたので代わりの方を1週間以内に決めます!』

え!そんな事言っていいの?

『私は、やるときはやります。』

といったのが、先週の土曜日であった。
土日と連絡は来なかった。平日も連絡は来なかった。


そして、本日土曜日。


電話来た!


『決まりそうなので、2〜3にち押さえて下さい。』


ひょー!



釈伝説にあらたな1ページが加わりそうである。


ということで、今度こそ満室か?
posted by おざわ at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

恐怖!監禁されそうになった。

 犯罪ではないのです。でも犯罪か、ドアノブの。

外人アパートF号室は今日入居である。
なので、最後のチェックを昨日してきた。チェックもだが、掃除用に外しておいたカーテンレールなどを取り付けないといけないからだ。

ちなみにチェックは、掃除のチェック。今回始めての業者さんにお願いしたのだ。ちと問題があったのだが。


カーテンレールや、つり戸棚などを取り付けて、なんとなくトイレのドアを閉めてみた。
ん、?開かない。

ノブを普通に右に回したが開かない。ふと思って、左に回したら開いた。
ラッチが右に回しても反応しないのだという事に気が付いた。


 んーん、ちょっとまずいよなあこれ。
クレームになりそうな気もしないでもない。

 で、ばらしてみた。ノブをとって、中のラッチもはずしてみたら、あーこりゃ破壊しないと開けられないよ。ふと振ってみた。そしたら、なかでカラカラ音がする。こりゃなにかパーツが外れたな。それで片側しか動作しないんだ。

 うーん、でも今日は時間がないんだなあ。仕方ないからクレームになったら交換しよう。

 という結論に達して、元通りにしてからドアを閉めてみた。


 開けようとして、んんんんん?

 やべー開かない!



 ここで、立ち居地である。おいらはトイレの外側にいた。

 良かった〜。

 あやうく監禁されるところであった。


 これ、トイレの中だと、道具も何も無いし、ラッチ部分は、戸当たりに隠れて見えない。そうなると、窓から外を通る人に向かって、助けて〜!!!と何度も叫んで、その後ある程度判りそうな人にSOSを携帯で発信するとか。


 それでも、ピンチな事に変わりは無い。なんせ開かないのである。

道具箱を見回して、マイナスドライバーと薄い鉄板を見つけ出し、なんとかラッチを引っ込める事に成功。

そして、ドアをそっと開く。


あきました・・・


ふー。


時間は無かったのだが、こうなると仕方ない。ホームセンターにひとっ走りしてノブを買ってくる。当ててみたら、少しでかくて入らないので、ノミがなかったので、カッターで木を削ってばっちりだ。


最悪は、ドアを蹴破らないと外に出られない。そしたら、今日の入居時にはドアが無いトイレでということに・・・

意外なところに危険が潜んでいるものであった。
posted by おざわ at 11:46| Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ツインリンク茂木

 行ってきたのだ。会社時代のバイクのりともだちを誘って妻と3人で。チケット3枚買ってくれるとおまけでパドックの駐車場に入れられるというので3人にしたのだが、これが大正解。

普通は皆さん、コースの外側に停めるのでそこから歩いて結構ある。これが、コースの中側に入るトンネルを車でくぐれるときになんか、あーお金持ちってこういうことなのかも?と思うなあ、くだらない優越感ともとれるものが全員の胸に去来したのであった。

 そんなことを感じているということはお金持ちで無いということなんだなあと。先は長そうだ。

 で、そんなのはパドックにて車を止めようとしているうちに消し飛んでわーいわーいレースだお祭りだ〜というのだけだ。

 まずは、チケットを売ってもらえた近所に住むレーサー巨摩郡(仮名)にご挨拶。
行ったら、いなくてホームセンターに行ってるという。

なにか、パーツでも買いに行っているのかと思ったら、それはコントロールタワーのあたりの事であった。あー大家としては仕方のない勘違いである。

でも、無事合流してマシンを見せてもらう。彼はST600というクラスで(よくしらんのだけど)GSX-R600の改造マシンだ。

 10年ぐらい前だったらしげしげと見たのであろうが、まあいいやと。良く判らんので。ところで、馬力は後輪で120馬力くらい、ストレートでは250km/hぐらい出るそうだ。
IMGP3124-s.jpg
最初の125ccのレースをグランドスタンドからしばらく見て、全体像をなんとなくつかむが、奥のほうはまったく見えないし、音も聞こえない。で、あっちがいいんじゃないと行った先にはロープがひかれて入れない。

んーん、これじゃあおいしいところでさっぱり見えないジャンか。うろうろしているうちに終わってしまった。

次が郡の走るレースだ。

 施設の屋上の展望台?にて場所取りをしてから観戦。

 ところが、すぐに転倒による赤旗が出てレース中断。結構かかって20分ぐらい待ったか。再スタートしたのだが、数週でまた転倒により中断。そのとき郡は多分最下位。転倒に巻き込まれてコースアウトしてしまったため遅れてしまったのだ。でもこれで、もう一度リセット状態からのスタートに期待が持てる。

 ところが、ST600は一旦中断して本日の最後にもって来る事になった。
おなかすいたので飯くいにレストランへ。

 カレーをちゅうもんしたのだが、意外と遅い。レースが始まってしまうかと気が気ではない。
結果的には間に合った。

途中ピットウォークと言うのがあり、ピットの中のレースクイーンやら、バイクやらレーサーやらの写真を撮ったり、お話したり出来る。あちらからはステッカーやら、名刺やらいろいろ配ってくれる。いいサービスだ。
IMGP3278-s.jpg

IMGP3293-s.jpg
 郡は米売ってました。売っているのは本人じゃないけど、郡が作っている米だ。
IMGP3137-s.jpg


1000ccのレースを同じ場所から。やはり早い。39番が優勝したのだが、ヨシムラであった。2位が1番。ちなみにレーサーの名前はわからん。
IMGP3204-s.jpg


 やれやれ。
IMGP3401-s.jpg
 最後がGP250である。
これもいっそう甲高い音でカストロールの匂いも相まって、いやーレースに来てるねえと。
IMGP3420t-s.jpg
なかなか面白かった。友人はもちろん妻が結構気に入っている。
来年も見たいものである。
posted by おざわ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

汁でずるずる。最後は見ないほうがいいかも?


結婚記念日にヴィラデストに行ったときのお料理。
マクロレンズはええです。

汁でずるずる

俗称 シズル感:新鮮さや、おいしさなどの表現がなされている様子。かとおもうけど違うかも?


7609.jpg

7610.jpg


7611.jpg



妻のペットの変態後の姿。
7612.jpg





最後はちょっと見ないほうがいいと思うので、しばらくスペースを空けておきますね。

















7613.jpg

みたな〜〜〜〜〜〜
posted by おざわ at 22:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

やっと来た!

 先日年内ただという提案をビックビックから受け入れてしまった手前、他社にもご連絡。キャンノットにも言った。

 あのー年内ただでいいですから、でも違約金条項は入れてくださいね。

 ということで、ここでも一悶着というか、いろいろはあったのだがそれはおいておいて

 とうとう来たのだ!


 定期借家契約というてもありますよ。


 と提案された。


 その言葉を2年間待っていたのですよ。
 不動産屋さんに言ってもいつも、なにそれ?
 知らないなあ、そんなことしたら入らないよ、フォーマット無いなあ・・・

 などなどの、否定的なお返事の数々に終止符を打たれた!

 のかもしれない。


 そういうことでよろしくー
posted by おざわ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

一度しぼんだ満室の夢が再度!


 外人アパートが満室になるかと思ったのである。
 それは先月の26日ことだなあ。

 ところが、待てど暮らせど申込書が届かない。あーあ、こりゃだめだと思って他の不動産屋さんにも、キャンセルになりそうだから内見またお願いしますとFAXしておいた。

 すると、他の件で釈から電話が来た。
ついでのように、そういえばD号室、15日に契約ですって言うのである。

ん?

じゃあ、入るのか?

ほんとかなあ?

と思っていたのであるが、本日F号室の契約書のはんこを付きに、お店に行ったら、しっかりと入居申込書があるではないか。

 もう、なんでFAXしてくれないのかああ???と心の中で叫んでおいて、コピーくださいとにこやかに言うのである。

 人間が練れてきたというか、まあそんなもんか。でもホントは言ったほうが良いんだよね。まだ、忙しいらしくてんぱっていて本日の対応もそのテンパる一員の新人?で、なかなか、イラっとさせられる人である。

 そのうちなんとかなるのかな?

 とりあえず、そんなことは良いから外人アパート満室になるはずである。

 今度はほんとっぽい。

 一抹の不安を抱えながらではあるのだが。


 

 その後、電話が来た。1周年アパートの空室はまだありますかとのことだ。
はい、空いてますよと。


もしかして、内見か?

と思ったら、さにあらず・・・


条件は今のままですか?とか言って来る。要約すると、

「年内ただ」

でいかがですかということだ。


そりゃ、あんたは人のことだからいい世ねえ、と心の中で思いつつ、わかりましたそれで行ってください。でも早期退去のペナルティは入れておいてねと。

これが入ってくれれば、満室になるから、多少のことはよしとしよう。

 よろしく〜
posted by おざわ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

レースのご案内

 バイクのレースのご案内が来た。

 スキーイントラの仲間がバイクのレーサーである。名前は巨摩郡(仮名)控え室で営業されたんだ。
個人スポンサー募集してますって。タイヤ1本のお金が足りなくてレースに出れないとか、そういう思いを出来るだけしたくないという郡の為に少し。

 レースも一度はしてみたかったのだが、結局筑波サーキットを当時の愛車CB250RSで走っただけで終わっていた。そんな夢の続きを少し見たくなって、個人スポンサーになった。といってもタイヤはとても買える金額ではない、ガソリン70Lぐらいで終わるのだが。

 ということで17,18と栃木のツインリンク茂木にてレース開催があり、今回関係者チケットでお得なのが出たんでいかがですかと言うわけだ。パドックやピットまで入れるらしい。わーお。

 諸事情により、泊まるのが厳しいので18にちに日帰りする事にした。3名様以上でパドック内の駐車場にとめられると言うので、バイク仲間を誘って3名になった。

 レースを見るのは、20年ほど前に筑波に行ったとき以来である。
そのときは3月で、帰りには大雪が降り、碓氷峠を越えるのに5時間ぐらいかかった。えらいことでしたなあ。当時は高速もなく、有料のほうがトレーラーが横倒しになりとおれなかったので、旧道に流れたトラックなどでせき止められて、交通整理をずいぶんやったのだったなあ、大変な思い出だ。

 ということで、カメラを持ってお出かけだ。まだだけど。

posted by おざわ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

バイト発見


 って、自分がするのではなく、やってくれる人のこと。

以前、入居者サンにバイトお願いして壁紙はいでもらったり、木部塗装してもらったりしたのだが、こんどはガス屋さん。

 ガス工事のついでに壁紙や電気や、木工事もする人である。おいらに+ガスと言う感じだ。なんでも出来る。

 で、何かの折にバイトでやってくれるということになった。今回は壁紙張り。

 で、土曜日にやっていただいた。そのときおいらはツーリングである。あーありがたい。

本日見てきて、まだ終わってなかったのだが7割ぐらいは終わっていた。
バイト代もなんか適当になっていて、いくらにしましょうかね?

また、週末に続きやりますよと。電話したら言っていた。

 

 今回、というか今年は2月からずーっとリフォームに明け暮れていて、疲れているし腰もなかなか完治しない。休みは当然取っているのだが、気持ちが焦るしでなんか最近は集中力が足りない。

 ということで、外人アパートのF号室は入居予約が今月末に入ったのでそれまでに完成すればよいし、もうほとんどの事はやってもらおうということにしたのである。

 さすがに本職に頼んだD号の壁紙とは仕上がりがちがうが、十分なレベルだと思われる。

ということであるが、明日は工務店さんの床張りと、壁+下駄箱の工事日である。そのまえにやらないといけないことだけはやっておこう。

 天井塗りの残り
 かまちの追加
 インタフォン配線
 壁用板の塗装

 といったのだが、最後は材料が終わってしまった。まあ、最低限は出来た。
明日への準備も整った。

明日は別方面に出動だ!

posted by おざわ at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

いい仕事してますねー♪

妻が、見て見てみてと。

何事かと思い窓際の鉢植えに目をやる。


IMGP2982-s.jpg


食虫植物のなんとかである。

つかまっているのは蚊だ。


ここ数日我々を悩ませていた1ぴきと見受けられる。

いい仕事してますねー♪
posted by おざわ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする